カテゴリ: 咲-Saki-

 あと2週間弱で夏コミですね。やっと自分の原稿に取りかかれるようになりました。

イベント名:コミックマーケット94
日時:2018年8月11日(土)
スペース:西地区“ほ”ブロック-40b「桜高鉄道倶楽部」

 加治木駅、須原駅、鶴田駅、片岡駅、南阿蘇水の生まれる里白水高原駅、清水谷駅とイベントごとに種類を増やしている咲-Saki-の駅名標キーホルダーシリーズですが、今回は「岩館駅」にしてみました。揺杏ちゃんの表情や制服の着こなしが良い感じ。
iwadate_key
 何気に有珠山グッズは初めてだったり。

 いつもどおり既存の駅名標キーホルダーも持って行きます。
kajiki_key02

suhara01

tsuruta_key

kataoka_key01s

shirouzu_key01

simizudani_key

mile_oide2s

このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月22日に阿佐ヶ谷ロフトAで主催致しました「「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー」ですが、おかげさまで無事に終了しました。チケットも今までにない速さで完売となりびっくりでした。当日は沢山の方にお集まり頂き、本当にありがとうございました。

「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー 開催します
http://htt123.blog.jp/archives/1071547247.html
「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー ゲスト決定しました!

 セカイは毎度ながら近代麻雀漫画生活のいのけんさんと共に拙いながらも司会を務めさせて頂きました。あとは前回の趣味がかった内容のものとは少し趣を変えた前座プレゼンも準備してみたりしました。

 イベントレポートは、監督ご指名のホッパーさんが最速で書き上げてくれました。感謝。
そして那須了Pさんも引き続きレポあげてくれました。
イベントやってた本人は、なかなかこういう風には書けないので、きちんとレポにして貰ってありがたい……。

劇場版「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念イベント参加レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4425.html
咲-Saki-阿知賀編 パッケージ発売記念トークショー
http://open.mixi.jp/user/280664/diary/1967574519
 当日の展示物はこんな感じでした。
achigaBD01
achigaBD03
イベントでの物販購入で貰えるブロマイド。監督ブロマイドはこれで通算3枚目に。
achigaBD06
ゲストお二人が描かれた色紙がイラスト入りで大変良い。
achigaBD02
 毎回恒例のイベント限定メニューはこんな感じで準備させて頂きました。
新道寺勢としての佐賀ラーメンへのこだわりが……。
achigaBD04
achigaBD05
後で知ったのですが、純米酒かれんって岩田華怜さんファンの間では知られた存在だったんですね。

 今回も小沼監督に素敵なプレゼンをご準備頂きました。
泣きの芝居のお話し、とても良かったです。
こういうのってほんと、アニメにはない実写ならではの良さだなと思います

 今回、ゲストでお越し頂いた渋谷尭深役のRaMuさん、亦野誠子役の岩田華怜さんの白糸台コンビですが、舞台挨拶のときにも思っていましたが二人の掛け合いは最高でした。
司会としては大変楽をさせて貰いました笑

 RaMuさんは間近で拝見すると、本当に小さくて可愛らしい方でした。トークやオフショット写真で繰り出される変顔とのギャップにびっくりですよ。
 岩田華怜さんはショートカットがとってもキマってるイケメンなお方でした。白糸台のオフショットで志田友美さんが映るたびに「ウチの大星が一番カワイイ」連呼されて、原作でも亦野が淡ちゃんの居ないとこで言ってそうですっごくツボでした。
 楽しい時間はあっという間に……。ということで最後に恒例の記念撮影をしてお開きに。
 ご出演頂いた小沼監督、RaMuさん、岩田華怜さん、一緒に司会してくれたいのけんさん、そしてイベント企画にご協力頂いた製作委員会様、参加くださった皆様ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のパッケージ発売まであと2週間となりました。3月頭にバルト9で見納めして以来となりますので、発売が待ち遠しいです。

 さてさて、そんなすばらっな映画のパッケージ発売を記念して、恒例となりましたトークショーを開催させて頂きますが、ついにゲストが決定しました。

「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー 開催します

イベント名:「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー
日時:7/22(日) OPEN 12:00 / START 13:00
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
チケット:前売¥2,500(飲食代別/要1オーダー500円以上)
※前売チケットはe+にて「6/16(土)正午12時」発売開始!
※ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
出演:小沼雄一(監督)、いのけん(司会)、セカイ(司会) 他
 有り難いことに出演者が男性3人しか告知されていない状態でチケット完売となりました。(申し訳ございませんが当日券の発売はありません)

 皆様お待ちかねのゲストですが、白糸台高校より渋谷尭深役のRaMuさん、亦野誠子役の岩田華怜さんに決定しました。
achiga_evento20180722_01
 舞台挨拶での2人の掛け合いが本当に面白かったので、自分も当日が楽しみです。
司会としては楽をさせて貰えそう……(笑)。

 映画の内容やキャストのお二人への質問を「#咲実写イベント」「#教えて咲実写」のハッシュタグでtweetして頂けたら、時間の許す限りイベント中に取り上げます。

 今回もバップさんが物販を準備されてて当日お買い上げの方には特典のプレゼントもあるそうです。
過去2回のイベントでは出演者のブロマイドでした。
また物販でも抽選券を配布させて頂きます。
achiga_evento20180722_02
小沼監督のレアブロマイド。

 またまた当日限定のイベントスペシャルメニューもご準備させて頂きます。
(以前のイベントではこんな感じでした。)
eventmenu20170723

event20180211_07
こちらも2品目以降の注文時に抽選券を配布します。

当日のお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月2日の実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のバルト9での上映終了から早くも3ヶ月以上が経過し、ファンの心にポッカリと穴が空いているかと思われる今日このごろ。7月18日に待ちに待ったBlu-ray・DVDが発売されます。

 セカイは阿知賀ロスからの咲日和連載終了、原作本編での5決終了と新道寺を観られる機会の激減にかつてない飢餓感を感じ、白水哩役の高田里穂さんが出演されている仮面ライダーオーズを全話観直すなど心の隙間を埋めるべく必死に藻掻いています。

 さて、そんな飢えたファンにとっては待望の実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のパッケージ発売を記念して、今回も小沼監督をお招きしてのトークショーを開催させて頂けることになりました。

 前回のイベントの様子はすばらっな感じにまとめられてる方がいらっしゃいますので、こちらをご参考頂けたら。

実写版「咲-Saki-阿知賀編」公開記念トークショーの参加レポート。監督が語る2.6次元への挑戦
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4264.html
阿知賀編実写イベント(感想)まとめ
https://twitter.com/i/moments/963031823277178880
咲-Saki-阿知賀編 公開記念トークショー
http://open.mixi.jp/user/280664/diary/1965145816
映画「咲-Saki-阿知賀編 公開記念トークショー」&舞台挨拶
https://blogs.yahoo.co.jp/minamonitokeruhikari/64149251.html

 今回は、2月のイベントではあまりお答えできなかった質問にもガンガン回答していけたらと思っております。またtwitterでハッシュタグ「#咲実写イベント」「#教えて咲実写」を付けて呟いて頂けたら幸いです。twitterされていない方は本ブログのコメント欄に質問下さい。

 毎回好評の特別メニューもご準備させて頂けたらと思っております。
皆様のご参加をお待ちしております。
achiga_poster

---
イベント名:「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー
日時:7/22(日) OPEN 12:00 / START 13:00
チケット:前売¥2,500(飲食代別/要1オーダー500円以上)
※前売チケットはe+にて「6/16(土)正午12時」発売開始!
※ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
出演:小沼雄一(監督)、いのけん(司会)、セカイ(司会) 他

前作「咲-Saki-」に続きファンからの熱烈な支持を受け、今年1月からの上映では大変な盛り上がりを見せた 実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」。

7月18日にはファン待望のBlu-ray・DVDが発売されます。
今回は、この劇場版パッケージ発売を記念して前作に引き続きTVドラマ・映画でメガホンをとった小沼監督を招いてのトークショーを開催。ファンからの疑問や質問、撮影時の様子やエピソード等を徹底的に語ります。
※会場にてバップさんの物販(会場限定特典付き)もあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月16日は新道寺女子麻雀部の部長、白水哩さんのお誕生日でした。
まいるたんイェイ〜!

 お誕生日当日は、blog記事2本書いてお祝いしたんですが、肝心のお誕生日会は4月16日ではなくマンガサロン『トリガー』さんでの咲-Saki-会合わせでお祝いしました。

「哩たんイェイ~」ということで白水哩さんの公式グッズを整理してみた〜2018年版(実写編)〜
実写版「咲-Saki-阿知賀編」で白水哩を演じた高田里穂さんに興味を持った人に向けてのまとめ記事
http://htt123.blog.jp/archives/1070869317.html

 すっかりレポートが遅くなってしまいましたが……、当日の様子や咲-Saki-本編の感想などを。

 お誕生日会ですが、昨年のお誕生日会参加者で作詞した「まいるたんイェイ〜!」の歌をみんなで歌ってお祝いしました。
 この歌、汎用性高いのでみんなそれぞれお気に入りのキャラの歌詞を準備すれば良いと思う。

 メインとなるお誕生日ケーキは、魔夜峰央先生のお誕生日ケーキや昨年の怜たんのお誕生日ケーキでお世話になった、パティスリープウポンさんにお願いしました。
mileytan2018_01
 自分が好きな凛々しい哩さんの表情をチョイス。クオリティが高くてほんと凄い……。「鎖は入れて下さい」とリクエストしましたw
mileytan2018_02
 今回はあまりグッズ持ち込まなかったのですが、お気に入りの実写版ブロマイドと一緒に並べてみたり。
mileytan2018_03
 折角なんで、ローソクに火も灯してみました。雰囲気が出てケーキの絵の素晴らしさが一段と引き立つ。

 閑話休題 今年はお誕生日当日は平日なのでお集まり頂くのがなかなか難しそうだなと、咲-Saki-会に合わせて設定したのですが、咲-Saki-189局[紹継]がえらいことになってしまったので、その感想でも……。

 ここ最近、哩さんが理想的なイケメン美人さんでステキだった咲-Saki-阿知賀編の実写版映画の上映終了、年に1回くらいは新道寺も取り上げてくれた咲日和の連載終了と、新道寺クラスタにはだんだんと外堀を埋められていってるような閉塞感を感じておりましたが、ここにきて本編の5決終了という、いずれ来ることは分かってはいたのですが、何もここ2ヶ月くらいで全ての事象が重ならなくてもというような出来事にとてつもない喪失感を感じました。ほんと胸の中がポッカリと空いてしまったようです。

 5決が終了ということは、新道寺クラスタにとっては寂しいことなのですが、最後の終わり方がとてもすばらっで、特に最後の哩さんの台詞が白眉ですね。あえて方言ではなく標準語で改まって姫子に問いかけているのが、後輩でパートナーだけど、選手としても認めているように感じられてすばらっです。(こんなすばらっな台詞なのに、最近ムダヅモ読んでる影響からか自分は初見で「同じチームで打(ぶ)ちましょう」と読んでしまいましたが……)

 そして最後の1コマで自分の観たかった咲-Saki-新道寺編がキレイに完結してしまい、その美しい終わり方には満足というか感無量といった気持ちですけど、やはり楽しみだった漫画の連載が終わるという喪失感を抱えています。もちろん咲-Saki-本編はまだまだ続くし楽しみではあるのですが、これからどうモチベーションを保っていくか、どう向き合っていくか、なかなか悩んでいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ