桜高鉄道倶楽部れんらく帳

カテゴリ: 咲-Saki-

 リアルで会ってる人やtwitterでは既にお馴染みかもしれませんが、実写版咲-Saki-ではかじゅ先輩が大好きです……。岡本夏美さん演じるかじゅ先輩がほんとイケメンすぎてため息しか出ない……。

 という訳で、実写版咲-Saki-の映画公開終了後もちょこちょこと岡本夏美さんが主演された映画(女流闘牌伝 aki-アキ-やハローグッバイ)を観に行ったり、出演されているバラエティ番組をチェックしたり、aki-アキ-のDVD発売イベントに行ったりとささやかながらファン活動を続けております。

閑話休題

 そんな時、岡本夏美さんのカレンダー発売を記念しての握手会が福家書店新宿サブナード店で開催されるとのことで、参加してきました。

日時:2017年11月4日(土)16:00~
会場:福家書店新宿サブナード店

 よくよく考えたら、こういう握手会って初めて行くのですが事前にカレンダー代金分の整理券を購入し、当日会場で引き換えということ。

整理券の種類はこんな感じ。
---
●[1部券] 税込2,700円
特典 1. 握手

●[2部セット券] 税込5,400円
特典 1. 握手
特典 2. オリジナル生写真1枚(全1種・サインなし)

●[3部セット券] 税込8,100円
特典 1. 握手
特典 2. オリジナル生写真1枚(全1種・サインなし)
特典 3. [会場参加特典]として、岡本夏美さんとお客様との2ショットチェキ1枚(サインなし・ポーズ指定不可)
※2ショット撮影時、お客様は椅子に座っていただきます。

●[5部セット券]
限定30枚 税込13,500円
特典 1. 握手
特典 2. オリジナル生写真1枚(全1種・サイン入り)
特典 3. [会場参加特典]として、岡本夏美さんとお客様との2ショットチェキ1枚(サインなし・ポーズ指定不可)
※2ショット撮影時、お客様は椅子に座っていただきます。
 特典 4. 生写真付き直筆サイン色紙1枚
※事前サイン済み色紙、生写真の絵柄はオリジナル生写真とは別バージョンになります。
---

 いやはやよくできたシステムだ。
悩んだ結果、セカイは3部セット購入。当日並んだ際の周りの人の様子を見た感じでも3部セット購入の人が多い印象。

 集合時間5分くらい前に行ったら巻き状態でして、結局30分弱くらい並んで、憧れの岡本夏美さんとのご対面。イベントの流れは2ショット撮影会→握手→終了という感じ、ほんとあっという間の夢のような出来事でした。

 セカイは咲クラとしての矜持で、2ショット撮影会の際にモモが表紙の「咲-Saki-」5巻を持ち込み。岡本夏美さんにも反応して頂けまして嬉しい嬉しい。
覚えている限りのざっくりとした会話はこんな感じ。

---
夏美:あー、咲-Saki-ですか?

セカイ:咲-Saki-のかじゅ先輩で岡本夏美さんのファンになりました。

夏美:わー嬉しいです。
加治木は演じるの難しかったんですよ。
大丈夫だったでしょうか?

セカイ:ばっちし、すっごいカッコ良かったです。
もともとかじゅ先輩好きだったんですが、岡本夏美さんが演じてくれたおかげで、ますます好きになりました。

夏美:嬉しいです、ありがとうございます。
---

因みにカレンダーや、特典で貰ったブロマイドはこんな感じ。
okamotonatsumi01
okamotonatsumi02
 という訳で夢のような一時はあっという間に終わり。
実写作品はハマると実際の役者さんに会えるというのが、とても良いですね。
mile_oide2s

 夏コミが終わり、一息ついたと思ったらあっという間にりんしゃんかいほー!15です。
新刊は無いですが新作グッズはありますよ。

イベント名:りんしゃんかいほー!15
日時:2017年10月1日(日)
スペース:咲13「桜高鉄道倶楽部」

りんしゃんかいほー!15

 夏コミ時に宣伝担当としてスペースにちょこっと出してたら思いの外好評だったタコ子&キョタ美をグッズにしてみました。

 まずはタコ子とキョタ美のマグネット。
tacoco_01
 タコ子の手首は付け替えることが出来るようになっています。
タコ子とキョタ美の表情がかわいくてズルい。

 台紙の吹き出し内は空欄になっていますので、何かそれっぽいセリフを好きに入れていただけたら。
tacoco_02
 そしてウチではすっかりお馴染みのグッズとなったトートバッグも少しだけ準備してみました。
tacoco_03
何気にウチのサークル初の京太郎グッズだw
mile_oide2s

追伸 委託であああさんの「咲-Saki-舞台探訪 長野県清澄エリア」も頒布しております。 
参考:【告知】C92参加情報 ああ、あの牌?

 「シノハユ」連載開始以降、はじめて山陰に行く用事がありましたので松江にも寄ってきました。今回は他にもまわるところがあり松江滞在は9月13日(水)夕方〜9月14日(木)午前中のみ、限られた時間の中で如何に印象的なシーンを効率よくまわるか考えてみました。

 まず山陰への移動はサンライズ出雲を利用。9月12日(火)22:00東京発のものを予定していたのですが、前日の伯備線内での倒木の影響で上り列車が運休になるというヒヤッとさせられる事態に。予定していた下り電車は無事に動いたのですが……。
sunrise01
sunrise02
 今回、自分ははやりん席では無かったので隣の部屋に人が居ないタイミングで撮影。
sunrise03

 サンライズはちょこちょこと乗っているのですが、ここ数年は全てのびのびシート利用で、怜ちゃん同伴したことなかったので、今回がまさに初体験。
sunrise04
sunrise05
 翌日13日(水)の朝9時過ぎに米子で下車し境港へ。水木しげるロードを心ゆくまで楽しんだ後、夕方には松江に移動し宍道湖の夕焼けをギリギリ撮影。
shino_matsue01
 宍道湖湖畔にあるニューアーバンホテルにチェックイン。このホテル、ロビーに『シノハユ』全巻並びに『はやりっぷ』が置いてあります。なんなんだこのホテル……。コミックスを持ってくるのを忘れちゃっても大丈夫。
shino_matsue03
 晩御飯食べに外出したついでに第31話「団体戦」扉絵に描かれている「カラコロ工房」さんがライトアップされているされているので撮影。
shino_matsue02
 14日(木)朝、ニューアーバンホテル本館9Fで朝ごはんを食べながら第4巻P134のカラー背景を撮影。コンデジだともう少し金網入らないで撮影できるかも。
shino_matsue04
 ご飯食べた後は、ホテルをチェックアウトし本格的に探訪開始。
まずは昨晩も行ったカラコロ工房周りの背景を回収。

 第31話「団体戦」扉絵
shino_matsue05
 少し松江駅方面へ移動して大橋で第18話(第4巻P132)見開きを撮影。
shino_matsue06
 大橋を渡りきったところで文教堂の咲-Saki-新刊同時購入特典の背景を回収。ここって「シノハユ」とは関係なく撮影名所になっているみたいですね。
shino_matsue07
 ここまで順調すぎて想像以上に早く終わりそうなので、少し引き返して第10話(第3巻P33)のはやりんの学校モデルである城北地区文化学習センターまで足を延ばしてみました。
shino_matsue08
 まだ時間がありそうなので、探訪とは関係なく松江城を撮影してみたり。
shino_matsue09
 探訪再開し第9話(第3巻目次)扉絵を回収。
shino_matsue10
 ホテルの近くなのにうっかり行きそびれていた第16話(第4巻P48-49)見開きを回収。
shino_matsue11
 宍道湖大橋を渡りながらシノハユ第3巻表紙を回収。
shino_matsue12
 宍道湖大橋を渡りきった後、もう少し歩いて川を超えたところで左手に曲がり第34話扉絵(第7巻)を撮影。
shino_matsue13
 あとは松江駅へ移動しシノハユ第3巻P47の駅へ通じる地下道の背景を回収。
shino_matsue14

 今回は時間が無いこともあり「シノハユ the dawn of age 舞台探訪マップ」と「はやりっぷ」を参考に、1.松江市街地で、2.徒歩でまわれる範囲で、3.カラーイラストの背景を中心にというコンセプトでgoogle mapとコミックスとにらめっこしながらルートを決めました。「シノハユ」は、松江市内だけに限っても範囲が広く数も膨大なので上記の自分みたいにある程度割り切って探訪しないと大変ですね。

参考:
シノハユ the dawn of age 舞台探訪マップ-島根エリア - Google
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1uJRZKdq8nPymmBD_S7wJRG9UrzI&hl=en_US&ll=35.284272106974356%2C132.74390989999995&z=10
【コミケ告知】C90お品書き : ああ、あの牌? - livedoor Blog

 新道寺のオピニオン・リーダーのセカイです。
ヤングガンガンでの咲-Saki-の連載再開を祝して今年1月以来の新道寺に行ってきました。
哩さんが本誌に登場している最中に新道寺を訪問する喜び。

 さてさて、新道寺に降り立った際に感じた違和感。
kinoko01
 何と、今までは田んぼが広がっていた場所にきのこファームが出来ています。
kinoko02
 このきのこファームですが、阿知賀編5巻収録の第17局[大将]扉絵を撮影するにはギリギリかからない絶妙な場所に配置されています。コミックスと合わせず直感で撮影しましたが、こんな感じ。
kinoko03
 カメラを少し左に向けるとしっかり映り込みます。
kinoko04
 咲-Saki-の舞台の中では変化が少ない新道寺にも近代化の波が押し寄せているのだなと改めて。
mile_oide2s

 少し遅くなりましたが夏コミお疲れ様でした&当日お越しいただいた方ありがとうございます。
今年の夏コミは天気が悪かったですが、涼しく過ごしやすかったですね。
差し入れも色々と頂いたりしましてお気遣いありがとうございます。

【2017年夏コミ(C92)情報1】「私は君が欲しい!!」鶴賀学園身長シール
【2017年夏コミ(C92)情報2】「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」駅名標キーホルダー&タコスきんちゃく
【2017年夏コミ(C92)情報3】かじゅモモトートバッグ・きんちゃく&タコスランチバッグ&酒日和シール「蒲原」
【2017年夏コミ(C92)情報4】新刊「神代の国にて〜永水舞台探訪ガイド〜」

 相変わらず販売数多くて手際悪い&まさかのキーホルダー全品を家に忘れるという大失態をしてしまい申し訳ございませんでした。
c92_01
当日お越し頂いた方の、新刊や新作グッズを目にしてのリアルな反応が凄く嬉しいです。

閑話休題

 夏コミの新刊や新作グッズをBOOTHに追加致しました。
当日来られなかった方や買い逃しある方のご利用をお待ちしております。

桜高鉄道倶楽部-KIOSK-

このページのトップヘ