桜高鉄道倶楽部れんらく帳

2018年12月

 2014年から恒例となってきた、自分の備忘録としての1年間に観た映画まとめ。今年は「リズと青い鳥」と「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のおかげでえらいことになった一年でした。

2017年に観た映画まとめ
http://htt123.blog.jp/archives/1069445789.html
2016年に観た映画まとめ
http://htt123.blog.jp/archives/1063461751.html
2016年上半期に観た映画まとめ
http://htt123.blog.jp/archives/1058950174.html
2015年に観た映画をまとめてみた
http://htt123.blog.jp/archives/1048841580.html
たまこラブストーリー観賞回数まとめ(2014年)
http://htt123.blog.jp/archives/1016711394.html
というわけで、今年観た映画のまとめはこちら。
2018matome
 今年観た映画を回数が多い順に並べてみるとこんな感じ。

1位:リズと青い鳥 98回
2位:咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 24回
3位:きみの声をとどけたい 8回
4位:映画「聲の形」 7回
5位:ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 6回
6位:映画けいおん! 5回
6位:劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ 5回
8位:君の膵臓をたべたい(アニメ版) 4回

 1位は「リズと青い鳥」が想像以上にロングランで公開から12月を除いてほぼ毎月観に行ってました。みぞれがあまりにも愛おしすぎて一時期は毎日ペースで観に行ってましたね。半券キャンペーンに当選したのも良い思い出。
ishihara_sign20180824_1
 2位の「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」、こちらは公開期間が短めだったのと、公開中に他に色々と観たい作品が重なってしまい……。イベント企画したり実写版哩さんこと高田里穂さんにお会いできたりとこちらも思い出深い作品。

 3位はまさかの昨年公開の「きみの声をとどけたい」。大好きな作品なんですが今年になって下北沢トリウッドさんで上映があり、しかも生原画のプレゼントやゲスト出演イベントがあったりと、楽しませて頂きました。

 4位は安定の映画「聲の形」、今年もある程度のリバイバル上映あって嬉しい限り。

 5位は「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」。カトラスちゃんが可愛い。ほんと2話が待ち遠しいですね。

 6位は「映画けいおん!」と「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」。「映画けいおん!」はイオンシネマで怒涛の再上映あったんですが、リズが忙しくて1回しか観に行けなかった。「届けたいメロディ」も家ではあの音を味わえないので、また再上映あると行きたいですね。
 
 8位は「君の膵臓をたべたい(アニメ版)」。浜辺美波さん出演の実写版もステキでしたが、アニメ版も大変良い出来でした。実写・アニメで少しキャラクター違うんですが、どちらの山内桜良ちゃんも大変魅力的な可愛らしさでして……。

 よく行った映画館はこんな感じ。

1位:新宿ピカデリー 47回
2位:新宿バルト9 22回
3位:TOHOシネマズ上野 13回
3位:川崎チネチッタ 13回
5位:立川シネマシティ 12回

 今年もピカデリーが圧倒的でしたが、実はリズ公開終了後はあまり行けずにSMTの次回鑑賞クーポンの有効期限が切れてしまうという珍事が発生したり。

 2位は完全に阿知賀編上映効果ですね。

 3位は、TOHOシネマズの会員になったのと、リズの上映があったのでマメに利用してました。御徒町駅からすぐという立地も便利。チネチッタは行くのが少し面倒ですが、LIVE ZOUNDは素晴らしい。

 5位は、立川シネマシティさんに。一ヶ月間ユーフォシリーズを上映してくれたので、リズ上映時には毎日通ったりしました。

 月ごとにまとめるとこんな感じ。12月は忙しかったのもありますが、あまり観たい映画もなくこんな結果に。

1月:25回
2月:28回
3月:10回
4月:16回
5月:34回
6月:28回
7月:15回
8月:10回
9月:18回
10月:15回
11月:11回
12月:1回

 自分的に好きな2018年公開の映画はこんな感じ。1位2本挙げるのは反則な気もしますが絞りきれない。他作品もそれなりに好きですが、ランキングはその時の気分でムラが出そうなんでここまで。

1位:リズと青い鳥
1位:咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
3位:君の膵臓をたべたい(アニメ版)
4位:若おかみは小学生!

 昨年に引き続き今年も1本の映画を何回も……ではなく、種類を沢山観ようと心がけてまして計58本観ております。うち実写映画も14本あります。洋画は変わらず0でした……。実写は咲-Saki-の影響で浜辺美波さん、岡本夏美さん、高田里穂さんが出演されているものはよく観に行ってますね。その中でも特に「ピンカートンに会いにいく」は面白かったですね。

 昨年は一度も観られなかった「たまこラブストーリー」と「砂の器」が今年はスクリーンで観られました。初めて「ドラえもん のび太の恐竜」をスクリーンで観たり、公開時以来「機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-」を観たりと懐かしい気持ちに。

 2019年は回数控えめ予定ですが、「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」「翔んで埼玉」辺りが楽しみです。

 本日、新刊を入稿しました。直前まで関西取材で大変でした……。

イベント名:コミックマーケット95
日時:2018年12月29日(土)
スペース:東地区“ポ”ブロック-29b「桜高鉄道倶楽部」

 今回はいつもの咲スペースではなく、ユーフォスペースです。
ユーフォで初参加なのでお手柔らかにお願いいたします。

 今朝まで準備していた新刊は「かけだすトラム3 2019冬号」です。
tram3_1
 表紙は、JTBの時刻表リニューアルに合わせてリニューアルしてみました。今回もせっちゃんがクオリティ高く仕上げてくれました。感謝。

 今までの「かけだすトラム」シリーズと同様、ラッピング電車のヘッドマーク変遷の最新版や、前作からの年表の続きを掲載しております。
tram3_2
tram3_3
tram3_4
 (他にやってくれる人が居ないから)「京阪電車×響け!ユーフォニアム2018」をまとめた決定版とも言える本です。

 新作グッズも頑張って一つだけ。
新幹線の方向幕をイメージした「希美キーホルダー」です。
nozomi_k01
 裏面はフルートになっております。フルート持ってる人がケースに付けたりしてくれるとすっごく嬉しい。
nozomi_k02
 6月のオンリーで出したみぞれキーホルダーと並べてみたり。
nozomi_k03
 ユーフォやたまこの既存グッズも再販して持っていきます。
nozomi_k04
liz_cloth01
mikino03
usagiyama2_pop


 そして今回は、ウチでイラストやグッズを担当してくれてるせっちゃんもガルパンスペースで参加してます。
日時:2018年12月29日(土)
スペース:東地区“B”ブロック-06b「東濃マヨネーズ」

継続高校イラスト×フィンランド写真本「100」
100
B5/P16

「フィンランド旅行写真を背景に活かして、
大好きな継続ちゃんを描いたフルカラーイラスト本です。
テーマは普段着のミカ隊長たち。 」

こちらもぜひぜひよろしくお願いいたします。



このページのトップヘ