桜高鉄道倶楽部れんらく帳

2016年07月

 咲-Saki-カテゴリでは久しぶりの更新がまたまたコミケ関係に……。本当は5月から始まった5決で語りたいことが山程あるんですが……。

 さて、弊サークル桜高鉄道倶楽部は夏コミに落選してしまいましたが、すぅまいる方程式さんのところに色々と委託させて頂けることになりました。セカイ本人も1日じゅう居ます。

イベント名:コミックマーケット90
日時:2016年8月12日(金)
スペース:東マ09B「すぅまいる方程式」に委託

 桜高新入生歓迎会!! 6じかんめで好評だったメガネクロスの咲-Saki-版を頒布します。

 咲-Saki-はキャラクターが多いので、ちゃんと眼鏡をかけた娘をチョイス。
清澄からまこ先輩、鶴賀からかおりん、阿知賀から宥姉、千里山から船Q、新道寺から美子、白糸台から尭深、姫松から絹ちゃんとバランスよく選出してみました。
これでもまだまだ、描けなかった眼鏡っ娘が沢山いるんですよね。
saki_megane_sample01
 サイズは15cm×15cmです。眼鏡との比較イメージはこんな感じ。
saki_megane_sample02p
(※紙にプリントアウトしたものなので、実際の色とは多少異なる場合があります。)

「けいおん!」のメガネクロスと並べてみました。実際の質感は「けいおん!」をご参考下さい。
saki_megane_sample03p
「けいおん!」メガネクロスのアップ。
saki_megane_sample04p
  眼鏡をかけてない人も、咲-Saki-全国編Vitaが稼働するPS Vitaの液晶拭くのに活用できるのでぜひ。 

7/24追記 実製品が届きましたので写真を追加。
saki_megane_sample05
saki_megane_sample06
前回、サンプルでお見せできなかった船Qのアップ。
saki_megane_sample07

 mile_oide2s

 久しぶりのblogがまたまた自分の備忘録という有様ですが、2016年上半期に観た映画をまとめてみました。
20160701_eigamatome
 前回は昨年末に2015年分をまとめたのですが、今年は映画観賞のペースが早すぎて1年分を総括すると大変そうなので半年分で。1月から6月で93回と、2日に1回映画鑑賞というハイペース。

参考:2015年に観た映画をまとめてみた
http://htt123.blog.jp/archives/cat_1183139.html 

 2016年上半期で観賞した回数の多い映画ベスト5は下記の通りでした。

1位:ガールズ&パンツァー劇場版 35回
2位:劇場版 響け!ユーフォニアム 24回
3位:映画けいおん! 6回
4位:ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! 4回
5位:秒速5センチメートル 3回

 1位と2位が圧倒的。ガルパンは昨年から合わせて46回ですね。一応、自分は中堅ポジションくらいの認識ですw

 ユーフォはMOVIX京都の舞台挨拶回が、その後の東京でのはやみんのお渡し会のために途中退席したので実質23回で。悔しくて死にそう……。

 まだまだガルパンもユーフォも上映が続いているので、もうちょい観に行くことになりそうです。

 映画けいおん!は今年も再上映の機会に恵まれ嬉しい限りです。7月にピカデリーでの上映もありますね。

 4位のアンツィオ戦は、地味に再上映が嬉しくてちょこちょこと通ったり。
 
 5位の「秒速5センチメートル」は公開から9年経っての初観賞で、今更ながらにすっかり引きずっております。

 昨年は全然観られなかったので、今年は実写映画も松本清張作品やちはやふる含めてちょこちょこと。
作品数でカウントしても22と、一応人並み以上には観ていると思います。

 よく行く劇場は下記の通り。

1位:新宿ピカデリー 18回
2位:シネマサンシャイン池袋 17回
3位:アミューあつぎ 映画.comシネマ 12回
4位:新宿バルト9 9回
5位:下北沢トリウッド 6回

 常日頃からシネマサンシャイン池袋ディスってる割にはよく行ってるという……。バルト9ではガルパンしか観ていません。

 あと自分の中でお正月に帰省がてらTOHOシネマズ 大分わさだに行くのとGWに福岡の中洲大洋映画劇場で京アニ作品を観るのがここ数年の恒例行事となっている。

 今年後半は「映画『聲の形』」や『君の名は。』等、期待している作品が多いので楽しみです。 

このページのトップヘ