2018年3月の新宿バルト9での上映から2年ぶりに映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』がスクリーンに帰ってきます。

 前作「咲-Saki-」に引き続き原作ファンも納得の豪華キャストが集結、小沼監督をはじめとするスタッフの丁寧なつくりこみとキャストの好演によって、漫画の実写化につきまとうネガティブなイメージを払拭し、新たなファンも獲得した本作をぜひまた劇場のスクリーンで体感しませんか?

 もともとの原作漫画やアニメのファンの方、前作の実写版「咲-Saki-」から興味を持った方、キャストファンの方等々、沢山の方のお越しをお待ちしております。
achiga_poster
■概要
日時:2020年3月14日(土)/15日(日)14:00〜
会場:シネマノヴェチェント(横浜市)
14日 料金:前売4,000円/当日4,500円
15日 料金:近日発表
 懇親会費4,000円(鍋&指定ドリンク3杯付)
チケット発売日:2月11日(火・祝)10:00からシネマノヴェチェントWebサイトにて販売
※申込をするとシネマノヴェチェントから振込先の案内メールが届きます。
振込期限は案内メール送信から5日以内となります。
もし申込から1、2日経ってもメールが届かないようでしたら、迷惑メールフォルダ等を確認の上、シネマノヴェチェントまでお問い合わせ下さい。

14日ゲスト:小沼雄一(監督)、馬場裕一(麻雀指導)、いのけん(司会)
15日ゲスト:小沼雄一(監督)、ゲスト調整中、セカイ(司会)

タイムテーブル:
14:00〜『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』上映
15:55〜休憩
16:10〜ゲストによるトークショー
17:40〜サイン会
18:20頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途懇親会費)、懇親会中に撮影会あり