「「かっこいい」それは咲-Saki-にとって大切なことかな」(CV:能登麻美子)
154_06

 ガルパンネタが続くセカイです。エキシビジョンってガルパンでしか聞いたことないくらいには世間のことに疎いです。

 それはさておき第154局「奮起」にて全新道寺勢が泣いた大発表が行われました。
それは「5位決定戦」。
154_01
 洋榎ちゃんの語るところによるとセーラと戦うことになるので、準決勝戦敗退の4校「新道寺女子」「千里山女子」「姫松」「有珠山」の4校で行われるのでしょう。

 2013年3月の阿知賀編完結後、我々新道寺勢は年に一度、あるかないかの咲日和「新道寺の巻」にすがることで何とか生命をつないできました。
こんなに嬉しいことはない。

 さて、ただ喜んでばかりはいられないので、今回発表された「5位決定戦」ならびに「決勝戦」について考察を進めたいと思います。

 実はセカイは以前から決勝戦と決勝戦後に行われる個人戦の日程について気になるところがありましたので、改めて整理してみましょう。

 咲-Saki-本編102局(11巻111P)での、和のスマートフォンの表示より阿知賀女子・千里山・白糸台・新道寺女子の4校が争った左ブロック準決勝戦が8月11日であることが判明します。
154_02
 「咲-Saki- 世界で起こったことをひたすら時系列順に並べただけのまとめ」さんを元に拙著「遠征ハウマッチ!?」でも整理しましたが、インハイは下記の日程で進行しています。

咲-Saki- 世界で起こったことをひたすら時系列順に並べただけのまとめ

8月 4日:抽選会・開会式(午前9時~)
8月 5日:インターハイ1日目「左上ブロック1回戦」新道寺女子初戦
8月 6日:インターハイ2日目「左下ブロック1回戦」阿知賀女子初戦
8月 7日:インターハイ3日目「右上ブロック1回戦」宮守女子・清澄・姫松高校初戦
8月 8日:インターハイ4日目「右下ブロック1回戦」有珠山初戦
8月 9日:インターハイ5日目「左上ブロック・左下ブロック2回戦」(阿知賀女子/千里山女子/劔谷/越谷女子)
8月10日:インターハイ6日目「右上ブロック・右下ブロック2回戦」(清澄/姫松/永水女子/宮守女子)
8月11日:インターハイ7日目「左ブロック準決勝」(阿知賀女子/千里山女子/白糸台/新道寺女子)
8月12日:インターハイ8日目「右ブロック準決勝」(清澄/姫松/有珠山/臨海女子)

 今回明らかになった新情報「5位決定戦」「明日はお姉ちゃんの学校と戦えるんだーー」を加えると以下の通りとなります。
154_04
8月13日:インターハイ9日目「決勝戦開始」(阿知賀女子/白糸台/清澄/臨海女子)、「5位決定戦」(姫松/有珠山/千里山女子/新道寺女子)

 ではもう1点、個人戦の日程についても考えてみましょう。
個人戦についてはインターハイ6日目(8/10)の姫様のセリフ「4日間の休日……」より、少なくとも姫様とはっちゃんが参加するのは8/15からであることが分かります(何日間行われるかは不明)。
154_03
 すると、こんなことになります。

8月12日:インターハイ8日目「右ブロック準決勝」(清澄/姫松/有珠山/臨海女子)
8月13日:インターハイ9日目「決勝戦開始」(阿知賀女子/白糸台/清澄/臨海女子)、「5位決定戦」(姫松/有珠山/千里山女子/新道寺女子)
8月14日:インターハイ10日目「?」
8月15日:インターハイ11日目「個人戦」(永水女子の神代小蒔、薄墨初美参加)

 ご覧の通り、8/14がすっぽりと空いてしまいます。
この「空白の1日」(読売巨人軍的に意味深)について、セカイは以前「決勝戦と個人戦1日目の間に休憩日がある説」、「個人戦1日目が行われるも姫様とはっちゃんは出ない説」のどちらかかなと思っていましたが、今回の新情報より新たな可能性として「決勝戦は8/13〜8/14の2日間にわたって行われる説」が浮かび上がってきました。

 この説を考える上で、そもそも5位決定戦がどのように行われるかもざっくりと予測しておきます。
154_05
真瀬由子「朝早いからつらいのよー、試合は短いけど」
154_06
赤阪郁乃監督「決勝の前座のエキシビジョンみたいなもんやけどー学校のランキングに影響あるから」

 上記2点のセリフより、幾つかの情報が読み取れます。
1.朝早い→インハイの今までの試合よりも開始時間が早い
2.試合は短い→今までの(半荘2回×5人)よりは短い
3.学校のランキングに影響ある→1人1局のみといった極端に短縮した形式にはしないのでは?

 更に小林立先生のWebサイトより
> 哩さんのことを呼ぶ時は部長呼びです。でも去年までは苗字呼び捨てでした。
> 哩さんが言っていた「先生」は新道寺の監督なのですが
> ややこしいことに教師ではないのです。いずれ書く機会があれば。

> 友清さんはいずれ描くかもしれないので…勘弁してください。

 と意外にも立せんせ、新道寺を描く気まんまんです(新道寺に眼が眩んだ拡大解釈)。
よってセカイは半荘1回×5人、開始時刻は通常の9時から少し早めて8時開始ではないかと予測します。

 これだと従来の試合よりは当然終了時間も早くなりますが、それでもかなりの時間を要することになってしまいます。その後、通常の試合形式の決勝戦をしても今までよりも終了時間がかなり後ろ倒しになるでしょう。肝心の決勝戦が、エキシビジョンに邪魔されるとなっては本末転倒です。

 なのでセカイは8月14日の「空白の1日」を埋める解答として「決勝戦は8/13〜8/14の2日間にわたって行われる説」を提唱します。
まとめるとこんな感じ。

8月12日:インターハイ8日目「右ブロック準決勝」(清澄/姫松/有珠山/臨海女子)
8月13日:インターハイ9日目「決勝戦開始」(阿知賀女子/白糸台/清澄/臨海女子)、「5位決定戦」(姫松/有珠山/千里山女子/新道寺女子)
8月14日:インターハイ10日目「決勝戦2日目」
8月15日:インターハイ11日目「個人戦」(永水女子の神代小蒔、薄墨初美参加)

 セカイは2年くらいは5位決定戦をやって欲しい派なんで、この解答がいつになるかは分かりませんが、いつまでも待ち続けたいと思います。

閑話休題 立せんせのコメントで咲-Saki-10周年について触れられていますね、嬉しい。
154_07