1週間ほど間隔が空いてしまいましたが「第2回京アニ&Do ファン感謝イベント」レポートの続き。今回はまたまたたまこラブストーリー関係、うさぎ山学園の見取り図と、その他展示を見ての気づきです。

第2回京アニ&Do ファン感謝イベント

山田尚子監督のサイン会に参加してきました

「第2回京アニ&Do ファン感謝イベント」展示レポートVol.1 山田尚子監督編

「第2回京アニ&Do ファン感謝イベント」展示レポートVol.2 「響け!ユーフォニアム」編(1)

「第2回京アニ&Do ファン感謝イベント」展示レポートVol.3 たまこの通学路

「第2回京アニ&Do ファン感謝イベント」京都アニメーション監督対談!レポート

 先ずは展示のたまこ関係の設定を見ての気づきを箇条書きで挙げてみます。

・おじいちゃんの入院した病室は4人部屋
・星とピエロのレコードプレーヤー(ターンテーブル)の型番は「Neconics QuARTZ Direct Drive Turntable System SL-12000MK3D」
・たまこが豆大福を食べている時の効果音が「まぐまぐ」
・豆大福はつぶあん
・バトン部新1年→1年生バトン部の新後輩ちゃん(名前設定なし)
・バトン部大会の服の設定 2014.3.8に山田尚子監督の「尚」ハンコ→映画公開は2014年4月26日〜
・京都駅の背景設定の電光掲示板の表記「めばえ16号 9:18 東京」→劇中の22号とは違う

 続いてメインのうさぎ山高校の設定。例によって当日のメモを元に、フリーハンドで清書したというものなので、多少見づらいところがありますがご容赦下さい。

うさぎ山学園全体図(2012.10.1)
usagiyama-hs01
(1)広場:幼稚園を無くして広場に
(2)木:アパート無くして木々に
(3)家:教会を無くして家に
(4)住宅地:大学を無くして住宅地に

 折角なんで以前、うさぎ山高校のモデルである聖母女学院を見学した際に頂いたパンフレット記載のマップと比較してみましょう。
seibo-map01
【聖母女学院パンフレットより引用】
 
 全体図の但し書きと同様、もともと短大と幼稚園があった場所がそれぞれ住宅地、広場に変更となっています。また聖母女学院にもともとあった小学校の校舎が高校に、中学・高等学校の校舎が中学単独の校舎となっています。

 聖母女学院にもともとあった幼稚園、短大はごっそりと省かれ、うさぎ山学園は中学・高校のみとなっています。本家の聖母女学院も残念ながら短大は無くなってしまうみたいですが……。

 たまこラブストーリー劇中で、あんこちゃんがたまこのお下がりのセーラー服を着る描写がありますが、たまこが通っていた中学はうさぎ山中学じゃないんでしょうかね。同一法人の運営する中学・高校で制服ってそんなに変わるものなんでしょうか。見学させて貰った時に、その辺も質問してみればよかったなぁ……。