引き続き自分へのメモ用。気になっていた表現がスタッフコメンタリーで既に言及されてたり。

「響け!ユーフォニアム」を観賞しての気付き 第1回

第2回「よろしくユーフォニアム」
絵コンテ・演出:石原立也
あらすじ:入学式から2週間後、ようやく吹奏楽部の活動が動き出す。新入生の楽器決め、顧問である滝先生が部員の前に初登場、今年の目標決め。黄前ちゃんと麗奈との関係が少し改善(黄前ちゃんはホッとした)。
劇中曲:なし

・アバン:黄前ちゃんのトラウマとなっている麗奈「悔しくて死にそう」からの場面。
・黄前ちゃんの想像の中での麗奈ちゃんとの和解シーンは普段は高坂さん呼びにも拘わらず「麗奈ちゃん」と呼んでいる。
・(麗奈ちゃんとの和解のため)葉月が黄前ちゃんの背中を押す。
→第8回では、そんな葉月が緑輝ちゃんに背中を押される。
・入学式から2週間後。
・黄前ちゃん「あのとき(中学のコンクール)は本当に全国行けるって思ってた子は少ない。泣いて悔しがる方が珍しい。」
・楽器決めるのは今日(入学式から2週間後)
→それまで吹奏楽部は何をしていたのか?
・緑輝→コントラバス志望、命賭けてます
・黄前ちゃん→もともとトロンボーン志望だった、サックスもいいね。
・葉月→トランペット志望、二人とも葉月がチューバ用のマウスピース持ってるのを指摘していない。
・滝先生:明日(入学式から2週間+1日後)に来ることが明らかに。
→今まで何してたの?
・1-3担任の松本美知恵先生が吹奏楽部副顧問であることが明らかに。
・吹奏楽部部長が小笠原晴香であることが明らかに、担当はバリトンサックス。
・トランペットのパートリーダーは中瀬古香織、5人居て仲が良い。
・低音パート副部長のあすか先輩。
・チューバは後藤先輩が紹介。メロディがあまりなく重い、と7話での回答と変わらず。
・あすか「(黄前ちゃんは)ユーフォニアムが似合う顔」
・麗奈ちゃんのトランペット→デカリボン先輩が面白くなさそうな顔。
・麗奈ちゃんは北中出身、部活+教室に通ってる。
・秀一「(黄前ちゃんに対して)なんだ、やっぱり吹部にしたんだな」
→入学式から2週間、全く会わなかった?
・秀一の中学時代の担当楽器はホルン。
・3年の斎藤葵は黄前ちゃんと秀一と近所で昔からの知り合い、黄前ちゃんが小学生の時からユーフォ担当していたことを知って居る。
・高校はホリヤマ高校志望だったが失敗、担当楽器はテナーサックスだが特に拘りがあるわけではない。
・入学式から2週間+1日、顧問の滝先生登場。
・新入部員は22名。
・今年の目標に「全国大会出場」を挙げた時、一瞬麗奈ちゃんに焦点が当たる。
・滝先生が目標の「全国大会出場」を一旦止めにした時、黄前ちゃんが少しがっかりしたような表現。
・滝先生「目標はあなたたちが決めて下さい」→部長「私たちで決めるんですか?」
→部長、困った感じ。
・目標は「全国大会出場」→麗奈ちゃん、緑輝賛成
・目標は「全国まで行かなくてもいい」→葵ちゃんだけ
→葵ちゃんが挙手しているのに、晴香部長反応する。
・滝先生「分かりましたか?」を3回繰り返す。
・黄前ちゃん、どちらにも手を挙げなかったことについて緑輝ちゃんから「高坂さんのことがあったから挙げられなかったの?」と指摘される。
・黄前ちゃん:高坂さんが恐い、引きずってる?自分は悪くないって言いたい。
・後藤先輩と梨子先輩の下校シーン。
→8話で付き合っていることが判明しますが、この時から伏線が。
・葵「3年なんてあっという間」→黄前ちゃんはその時は意味が分からなかった。
・麗奈ちゃん「高校もユーフォだね」→黄前ちゃん「そうだよ」
→黄前ちゃん:ホッとした。
・天気は晴れ。

※スタッフコメンタリーより
・シンデレラの靴のシーンは脚本段階ではなくアドリブ。
・絵コンテは1話より2話が先に出来上がっていた。