東京在住ですが、一番乗車している私鉄は京阪(流石に東京メトロは除く)なセカイです。
先日は京阪大津線でのファン有志による中二病ラッピング電車貸切イベントにも参加してきました。

 それはさておき、その際にネタで「響け!ユーフォニアムにあれだけ京阪さん出演されてるんだから何かやってくれると嬉しいよね」とか話してましたら、その1週間後に京阪さんからの公式発表が。

宇治線が舞台のアニメ「響け!ユーフォニアム」の関連企画を7月25日(土)から京阪線・大津線で展開します

 要約すると下記の通り。

1.京阪線フリーチケット発売
→京阪線、男山ケーブル乗り降り自由、大津線は不可
2.京阪大津線特製乗車券発売
→大津線全線乗り降り自由、京阪線、男山ケーブルは不可
3.ラッピング電車運行
→7月25日から大津線を約8ヶ月運行
4.京阪線ヘッドマーク掲出
→7月25日から約3ヶ月間、13000系(4両)4編成、ヘッドマークは全5種類
 eupho_k_hm
5.大津線ヘッドマーク掲出
→7月25日から約8ヶ月運行、600形1編成、ヘッドマークは全10種類
eupho_oh_hm
 6.キャラクター等身大パネルの展示
→宇治駅(久美子、麗奈)、黄檗駅(葉月)、六地蔵駅(4人)、伏見稲荷駅(緑輝)
7.「#とろうよユーフォニアム」キャンペーン
→劇中の舞台をtwitterでハッシュタグ「#とろうよユーフォニアム」付けて投稿、特に商品は無し?

 注目すべきは「4.京阪線ヘッドマーク掲出」と「5.大津線ヘッドマーク掲出」です。
一例としてそれぞれ2種類公開されていますが、ヘッドマークの種類が京阪線は5種類、大津線は10種類もあるんですよ。

 京阪線は4編成あるので、それぞれの車両に別のヘッドマーク掲出してるんでしょうが、大津線については、きっとHO-KAGO TEA TIME TRAINと同様、一定期間ごとにヘッドマーク付け替えなのでしょう。その後のヘッドマーク抽選販売とかもあるのかな。レプリカヘッドマーク販売とかも……。

 どちらにせよヘッドマークコンプを目指してまた3月末まで関西に月1〜2回は通う日々が始まりそうです。

 ところで、ヘッドマークのデザインが京阪線・大津線ともに2種類しか明らかにされていませんが、セカイとしては下記をヘッドマークにすべきだと思うんですよ(迫真)
eupho_n_hm