全くタイムリーなネタではないですが、以前TV東京で再放送していた咲-Saki-18話「繋がり」を観ていた際に改めて鉄道関係の気付きがあったので、既に誰かが指摘しているかもしれませんが備忘録的に採り上げてみます。

 そのシーンは、咲ちゃんが靴を脱ぐシーンで藤田プロが新幹線のフットレストを例に出し「快眠状態」って言ってるシーン、その回想シーンで違和感が…。
footrest01
 一般的な東海道新幹線の普通車と思われる2列&3列の青い座席、そしてそこに備わるフットレスト…、あれれ…普通車にフットレストって付いてたっけと思い、念のために調べてみたところ案の定グリーン車のみの設備ですね。
 ちなみにグリーン車は座席の色から大きさから設備が全く違います。

参考:のぞみ・ひかり・こだま(東海道・山陽新幹線):JRおでかけネット

 セカイも先日、京都に行く際に700系新幹線に乗車したので参考までに。
footrest02
 ひょっとしたらアニメスタッフの勘違いかも?と思い原作漫画も確認してみたところ、アニメと同じでした。

 ご存知の通り小林立先生は、背景描写に非常に拘る人でして、以前取りあげた松江駅の光景も写真を元に起こされています。

シノハユ第10話「はやり3」鉄ヲタ的考察2 はやりんの乗った電車を特定してみた

 では何故、こんな初歩的な間違いを、と思ってしまいがちですが、これは実は間違いではなく意図的なものでは?という視点から考察してみましょう。
 藤田プロの原作での評判を改めて振り返ってみましょう。
20141014fujita01s
 あれ、藤田プロ、意外に扱い酷くない…?
 高校生にプロの威厳を否定されてしまう藤田プロ、ここまで言われるからには当然、グリーン車なんて威厳の塊みたいなもの(偏見)には乗ったことないんじゃないですかね。にも拘わらずTV中継されていることだからと見栄を張って乗車経験ある風に装ってしまったんじゃないでしょうか。

 よって回想シーンのグリーン車は藤田プロの妄想の産物であり、本当は新幹線のグリーン車ではなく高速バスに備え付けられているフットレストで快眠状態ではなかったのかと推測してみます(酷い)。

追記:大三元四暗刻さんから短いセンテンスでのツッコミ頂きました。
そういえばBlu-ray BOX持ってるけど未だに観てない…。