鉄道の日を記念して毎年、日比谷公演で開催されている第21回鉄道フェスティバルに、京阪大津線の「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」のヘッドマークが展示されているとのことなので10月12日に行ってきました。
P1290115s
第21回 鉄道フェステイバル - 千代田区観光協会

 なお当日は京阪ブースにて「けいおん!」特製乗車券も発売されているのですが、こちらは前日に浜大津駅で買ったのでスルー。

 当日は以下写真の通りヘッドマークが展示されていました。
全10種類とのことだけど幾つか足りない…。
P1290097s
 気になるのが下記文言。
どのように販売するのか気になったので、京阪の担当者さんに色々と確認してみました。
P1290107s
Q:販売予定とのことですが、どのように販売されますか?
A:抽選販売を考えています。
まずは京阪大津線感謝祭2014(平成26年11月1日開催)で、現在運行中の車両に掲出されているヘッドマークの抽選を行います。その後はハガキ応募での抽選を考えています。

「大津線感謝祭2014」を開催

Q:価格とかは決まってますでしょうか。
A:オークション形式だとあまりにも高値になってしまうので抽選を行う予定です。価格については後日、発表させて頂きます。

Q:ヘッドーマークの付け替えのタイミングは?
A:来年3月末までの運行を予定していますので、基本的には2〜3週間くらいで順次交換を予定しています。その際は、709と710号車でのヘッドマークの交換も行い同じ顔にならないようにします。
タイミングに関しては非公開ですので、いつ変わるのかを楽しみにして頂けたら。

Q:浜大津駅と鉄道フェスティバルで持ってきた特製乗車券の配分に差はありますか。
A:現地の浜大津駅で売り切れで買えないという事態にはならないようにしたかったので、どちらも同数準備しました。