桜高鉄道倶楽部れんらく帳

「桜高鉄道倶楽部-KIOSK-」にてグッズや同人誌を通販しています
https://htt123.booth.pm/

 今月の咲オンリーイベント「りんしゃんかいほー!9」にサークル参加します。
今回もまた夏コミに続いて友人の「すぅまいる方程式」さんに色々置かせてもらいます。
(サークル配置は現時点では未定)

イベント名:りんしゃんかいほー!9
日時:2014年9月23日(祝、火)11:00〜15:00
会場:大田区産業プラザPiO 1F大、小展示ホール

 今回、新刊(永水探訪本)もコピー誌で発行予定ですが、それ以外にもグッズを色々出そうと水面下で動いておりました。
 昨日、製作者のせっちゃんから完成品の一つを受け取ってきまして、ようやく紹介できる運びとなりました。

 哩さんのお誕生日に哩さんの公式グッズを取りあげましたが、ご存知の通り哩さんはグッズ展開に恵まれておりません。

「哩たんイェイ~」ということで白水哩さんの公式グッズを整理してみた

 無いなら自分達で作ろうの精神で、セカイ最愛の哩さんと姫子の絆の象徴たる「キー」、まずはこれを何かグッズに出来ないかと思案してたところ、せっちゃんがすばらっな「クリアしおり」にしてくれました。

 商品の画像はコチラ。
key01s
 リザベーションの能力のイメージを具現化したキーに、哩さんへの縛りを象徴する鎖を絡め、更にその先には哩さんのリボン(しんどうくんパパの蝶ネクタイじゃないよ)を飾り付けた一品。パッケージの哩さん、姫子も可愛い。

 全国の哩さん・姫子のグッズを渇望する同志諸君!
mile_oide2s

 ちなみに告知はあと何回か続きます…。


 

 またまた直前の告知になってしまい恐縮ですが、コミックマーケット86にサークル参加します。
 桜高鉄道倶楽部は残念ながら落選してしまいましたが、友人の「すぅまいる方程式」さんに色々置かせてもらいます。というかセカイも基本的に一日中居ます。

8月16日(土)【2日目】
西ら04b
すぅまいる方程式

 先ずは、すぅまいる方程式さんとの合同で新刊を出します。
44849923s
タイトル:「底ぬけポジティブで宇宙を走るよ」
内容:姫松高4コマ&宮守旅行記
価格:300円
体裁:オフセット印刷、20P
 下記からサンプルも見られます。

セカイは宮守旅行記を担当しました。
(以前出したコピー誌の修正・追加Ver.です)

 続いて、吉野オフ会での酒日和本を出します。
百年生の孤独淡(完成)s
タイトル:百年生の孤独2
内容:咲-Saki-に関するお酒を紹介
価格:100円
体裁:コピー誌、14p

 既刊「百年生の孤独」「吉野の里でSquarePanic!」、「Tetsudou♪wa♪Endless!」も何冊か持っていきます。

 では、夏コミ2日目にお会いしましょう!
mile_oide2s

※8/17追記
8/17(日)は、 東ノ-05a「あーびーのーまる」さんにて新刊のみ委託しております。
コピー誌「百年生の孤独2」についても若干数持参しますのでセカイにお声がけ下さい。

 過去2回ほど続けてきた鉄ヲタ視点のシノハユ第10話「はやり3」の考察記事、次号の予測まで立てて終わらせる予定だったんですが、すっかり次号ビッグガンガン発売日前日の夜に…。早売りを既に読まれてる方もいるかも…。

 さてさて、セカイも途中まで頑張ってて探してた新幹線のシーンですが、大三元四暗刻さんが特定されました。すばらっです。

新幹線に乗ったはやりん(小2)を見送ってきました: 咲-Saki-の舞台が特定されたら、行くしかないでしょ
http://sun2.cocolog-nifty.com/sakisys6/2014/06/post.html

 また、毎月25日は島根に居ることでお馴染みのだーはらさんからの現地報告で、前回、セカイが推測したはやりんが松江駅で乗った特急やくものホームの状況について補足がありました。だーはらさんによると特急やくも8号・14号の入線時に下り列車は3番ホームに入線するようです。
  
 この報告で、前回の推理が揺らいでしまいましたが、新横浜に到着する時間も丁度良いですし、立先生の取材時に何らかの事情で下り列車が4番ホームに入線し、そこをたまたま撮影したんだよ説をセカイは推したいと思います。
(回送列車が入線してるってことも考えられるんですが、ネットにはそこまで情報がなくて特定できない…)

 そしてここからが本題の次号の推測ですが、自分は前回「はやりんは鉄ヲタだった」説を唱えました。
 そんなはやりんが新横浜から松江への帰路として選択するのは「寝台特急サンライズ出雲」と推測します。
 ちなみにサンライズ出雲は横浜22:24発(6番ホーム)で、翌朝09:30に松江着となっています。

サンライズ瀬戸・出雲 285系:JRおでかけネット

 ただ闇雲に自分の好きな列車を挙げているわけではなく、根拠としては以下の通りです。

1.8歳のはやりんがホテルに一人で一泊するのか?
2.新幹線→特急やくもの終電ではライブ終了後の日帰りは間に合わない。
(松江への終電は新横浜18:29発ののぞみ57号からの乗り継ぎに)
3.ライブ終了後、横浜22:24発というのは時間的に丁度良いのではないか?
(ライブが仮に16時〜17時くらいで開始として大体3時間あったとしても、まだ2時間以上余裕があります)
4.何と言ってもはやりんは8歳なので、出来るだけ乗り換えが少ない方法で帰るのではないか。
(横浜まで移動すれば乗り換え無しで松江に着きます)

 というわけで、舞台探訪勢の方は今のうちに横浜駅6番ホームの写真や、岡山駅でのサンライズ瀬戸との切り離しのシーンを撮影しといた方がいいんじゃないですかねw

 ここまで言っててはやりんが飛行機で帰ってたら凹む…。 

このページのトップヘ