桜高鉄道倶楽部れんらく帳

「桜高鉄道倶楽部-KIOSK-」にてグッズや同人誌を通販しています
https://htt123.booth.pm/

 あと1週間で夏コミですね。自分の原稿の進捗がアレすぎて血反吐吐きそうです……。

イベント名:コミックマーケット94
日時:2018年8月11日(土)
スペース:西地区“ほ”ブロック-40b「桜高鉄道倶楽部」

 今回、咲-Saki-では久しぶりとなるマイクロファイバークロスをつくりました。
mihime_c01
 某スーパーマリオUSA風。
mihime_c02
 哩さんと姫子中心ですが、麻雀牌やハーベストタイムを感じさせる葡萄など咲-Saki-を感じさせるつくり。
mihime_c03
 もちろん、しんどうくんも居ます。

 咲-Saki-じゃないですが、リズのマイクロファイバークロスも再販します。
liz_cloth01

mile_oide2s


 あと2週間弱で夏コミですね。やっと自分の原稿に取りかかれるようになりました。

イベント名:コミックマーケット94
日時:2018年8月11日(土)
スペース:西地区“ほ”ブロック-40b「桜高鉄道倶楽部」

 加治木駅、須原駅、鶴田駅、片岡駅、南阿蘇水の生まれる里白水高原駅、清水谷駅とイベントごとに種類を増やしている咲-Saki-の駅名標キーホルダーシリーズですが、今回は「岩館駅」にしてみました。揺杏ちゃんの表情や制服の着こなしが良い感じ。
iwadate_key
 何気に有珠山グッズは初めてだったり。

 いつもどおり既存の駅名標キーホルダーも持って行きます。
kajiki_key02

suhara01

tsuruta_key

kataoka_key01s

shirouzu_key01

simizudani_key

mile_oide2s

 7月22日に阿佐ヶ谷ロフトAで主催致しました「「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー」ですが、おかげさまで無事に終了しました。チケットも今までにない速さで完売となりびっくりでした。当日は沢山の方にお集まり頂き、本当にありがとうございました。

「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー 開催します
http://htt123.blog.jp/archives/1071547247.html
「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー ゲスト決定しました!

 セカイは毎度ながら近代麻雀漫画生活のいのけんさんと共に拙いながらも司会を務めさせて頂きました。あとは前回の趣味がかった内容のものとは少し趣を変えた前座プレゼンも準備してみたりしました。

 イベントレポートは、監督ご指名のホッパーさんが最速で書き上げてくれました。感謝。
そして那須了Pさんも引き続きレポあげてくれました。
イベントやってた本人は、なかなかこういう風には書けないので、きちんとレポにして貰ってありがたい……。

劇場版「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念イベント参加レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4425.html
咲-Saki-阿知賀編 パッケージ発売記念トークショー
http://open.mixi.jp/user/280664/diary/1967574519
 当日の展示物はこんな感じでした。
achigaBD01
achigaBD03
イベントでの物販購入で貰えるブロマイド。監督ブロマイドはこれで通算3枚目に。
achigaBD06
ゲストお二人が描かれた色紙がイラスト入りで大変良い。
achigaBD02
 毎回恒例のイベント限定メニューはこんな感じで準備させて頂きました。
新道寺勢としての佐賀ラーメンへのこだわりが……。
achigaBD04
achigaBD05
後で知ったのですが、純米酒かれんって岩田華怜さんファンの間では知られた存在だったんですね。

 今回も小沼監督に素敵なプレゼンをご準備頂きました。
泣きの芝居のお話し、とても良かったです。
こういうのってほんと、アニメにはない実写ならではの良さだなと思います

 今回、ゲストでお越し頂いた渋谷尭深役のRaMuさん、亦野誠子役の岩田華怜さんの白糸台コンビですが、舞台挨拶のときにも思っていましたが二人の掛け合いは最高でした。
司会としては大変楽をさせて貰いました笑

 RaMuさんは間近で拝見すると、本当に小さくて可愛らしい方でした。トークやオフショット写真で繰り出される変顔とのギャップにびっくりですよ。
 岩田華怜さんはショートカットがとってもキマってるイケメンなお方でした。白糸台のオフショットで志田友美さんが映るたびに「ウチの大星が一番カワイイ」連呼されて、原作でも亦野が淡ちゃんの居ないとこで言ってそうですっごくツボでした。
 楽しい時間はあっという間に……。ということで最後に恒例の記念撮影をしてお開きに。
 ご出演頂いた小沼監督、RaMuさん、岩田華怜さん、一緒に司会してくれたいのけんさん、そしてイベント企画にご協力頂いた製作委員会様、参加くださった皆様ありがとうございました!

このページのトップヘ