桜高鉄道倶楽部れんらく帳

「桜高鉄道倶楽部-KIOSK-」にてグッズや同人誌を通販しています
https://htt123.booth.pm/

 映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のパッケージ発売まであと2週間となりました。3月頭にバルト9で見納めして以来となりますので、発売が待ち遠しいです。

 さてさて、そんなすばらっな映画のパッケージ発売を記念して、恒例となりましたトークショーを開催させて頂きますが、ついにゲストが決定しました。

「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー 開催します

イベント名:「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー
日時:7/22(日) OPEN 12:00 / START 13:00
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
チケット:前売¥2,500(飲食代別/要1オーダー500円以上)
※前売チケットはe+にて「6/16(土)正午12時」発売開始!
※ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
出演:小沼雄一(監督)、いのけん(司会)、セカイ(司会) 他
 有り難いことに出演者が男性3人しか告知されていない状態でチケット完売となりました。(申し訳ございませんが当日券の発売はありません)

 皆様お待ちかねのゲストですが、白糸台高校より渋谷尭深役のRaMuさん、亦野誠子役の岩田華怜さんに決定しました。
achiga_evento20180722_01
 舞台挨拶での2人の掛け合いが本当に面白かったので、自分も当日が楽しみです。
司会としては楽をさせて貰えそう……(笑)。

 映画の内容やキャストのお二人への質問を「#咲実写イベント」「#教えて咲実写」のハッシュタグでtweetして頂けたら、時間の許す限りイベント中に取り上げます。

 今回もバップさんが物販を準備されてて当日お買い上げの方には特典のプレゼントもあるそうです。
過去2回のイベントでは出演者のブロマイドでした。
また物販でも抽選券を配布させて頂きます。
achiga_evento20180722_02
小沼監督のレアブロマイド。

 またまた当日限定のイベントスペシャルメニューもご準備させて頂きます。
(以前のイベントではこんな感じでした。)
eventmenu20170723

event20180211_07
こちらも2品目以降の注文時に抽選券を配布します。

当日のお越しをお待ちしております。

 3月2日の実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のバルト9での上映終了から早くも3ヶ月以上が経過し、ファンの心にポッカリと穴が空いているかと思われる今日このごろ。7月18日に待ちに待ったBlu-ray・DVDが発売されます。

 セカイは阿知賀ロスからの咲日和連載終了、原作本編での5決終了と新道寺を観られる機会の激減にかつてない飢餓感を感じ、白水哩役の高田里穂さんが出演されている仮面ライダーオーズを全話観直すなど心の隙間を埋めるべく必死に藻掻いています。

 さて、そんな飢えたファンにとっては待望の実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のパッケージ発売を記念して、今回も小沼監督をお招きしてのトークショーを開催させて頂けることになりました。

 前回のイベントの様子はすばらっな感じにまとめられてる方がいらっしゃいますので、こちらをご参考頂けたら。

実写版「咲-Saki-阿知賀編」公開記念トークショーの参加レポート。監督が語る2.6次元への挑戦
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4264.html
阿知賀編実写イベント(感想)まとめ
https://twitter.com/i/moments/963031823277178880
咲-Saki-阿知賀編 公開記念トークショー
http://open.mixi.jp/user/280664/diary/1965145816
映画「咲-Saki-阿知賀編 公開記念トークショー」&舞台挨拶
https://blogs.yahoo.co.jp/minamonitokeruhikari/64149251.html

 今回は、2月のイベントではあまりお答えできなかった質問にもガンガン回答していけたらと思っております。またtwitterでハッシュタグ「#咲実写イベント」「#教えて咲実写」を付けて呟いて頂けたら幸いです。twitterされていない方は本ブログのコメント欄に質問下さい。

 毎回好評の特別メニューもご準備させて頂けたらと思っております。
皆様のご参加をお待ちしております。
achiga_poster

---
イベント名:「咲-Saki-阿知賀編」パッケージ発売記念トークショー
日時:7/22(日) OPEN 12:00 / START 13:00
チケット:前売¥2,500(飲食代別/要1オーダー500円以上)
※前売チケットはe+にて「6/16(土)正午12時」発売開始!
※ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
出演:小沼雄一(監督)、いのけん(司会)、セカイ(司会) 他

前作「咲-Saki-」に続きファンからの熱烈な支持を受け、今年1月からの上映では大変な盛り上がりを見せた 実写版「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」。

7月18日にはファン待望のBlu-ray・DVDが発売されます。
今回は、この劇場版パッケージ発売を記念して前作に引き続きTVドラマ・映画でメガホンをとった小沼監督を招いてのトークショーを開催。ファンからの疑問や質問、撮影時の様子やエピソード等を徹底的に語ります。
※会場にてバップさんの物販(会場限定特典付き)もあります。

 「リズと青い鳥」の大ヒットを記念して山田尚子監督ミニトークショーと入場者プレゼントお渡し会付の上映会が新宿ピカデリーとMOVIX京都で実施されました。ピカデリー開催分は日程の都合で行けなかったのでMOVIX京都開催分に参加してきました。

日時:2018年6月8日18:00上映後
会場:MOVIX京都 シアター12
登壇者:山田尚子監督、チューバくん
司会:向井(松竹) 
※以下敬称略

 今までどおり、ほぼ自分のメモ用にですが舞台挨拶の様子を纏めてみました。微妙なニュアンスの違いや意味の捉え間違い、抜け等あるかと思いますが、雰囲気だけでも味わってもらえたら幸いです。
liz_20180608
関連記事:
「リズと青い鳥」完成披露先行上映会 舞台挨拶レポート
http://htt123.blog.jp/archives/1070721785.html
「リズと青い鳥」初日舞台挨拶レポート(新宿ピカデリー1回目)
http://htt123.blog.jp/archives/1071319437.html
「リズと青い鳥」山田尚子監督×牛尾憲輔 スタッフトーク付上映会レポート
http://htt123.blog.jp/archives/1071195904.html
「リズと青い鳥」大ヒット御礼舞台挨拶レポート(新宿ピカデリー1回目)
http://htt123.blog.jp/archives/1071215656.html
「リズと青い鳥」大ヒット御礼舞台挨拶レポート(MOVIXさいたま1回目)
http://htt123.blog.jp/archives/1071246816.html
「リズと青い鳥」大ヒット御礼舞台挨拶レポート(MOVIXさいたま2回目)
http://htt123.blog.jp/archives/1071295212.html
「リズと青い鳥」追加舞台挨拶レポート(MOVIX京都)
http://htt123.blog.jp/archives/1071477823.html
---

司会:それでは本日のメインゲスト、山田尚子監督の登場です。

山田:こんにちは、こんばんは。雨ですねー。(外はすごい雨だったそうです)
変わった催し物のゲストが私ですみません。
今日はよろしくお願い致します。

司会:監督の応援にチューバくんもかけつけてくれてます。

山田:チューバくん、この(ステージ上の)段差いけるのかな?

司会:あらためて、チューバくんです。

山田:「リズと青い鳥」初めて観られた方いらっしゃいます?
(会場から挙手)
「リズと青い鳥」は「響け!ユーフォニアム」という作品の続編としてつくられたんですが、チューバくんは元々の主人公の子たちが気に入って付けているキャラクターです。他にもユーフォくんとか居ます。

司会:チューバくん先週ぶりですね。

山田:チューバくん、チューバさん?
北海道から福岡までずっとご一緒させて貰って愛が深くなりました、離れたくない(笑)

司会:ロビーで「誰だこいつ?」って言われたこともありましたね。

山田:ライト当たってメチャクチャ暗く写った時もありましたね。

司会:監督が手に持たれているのは?

山田:MOVIX京都さん、舞台挨拶ある時はいつもイラストを置いてくださっているんですが、それを持ってきました。
映画館のスタッフさんが描いてくれたんですが、これは先週の舞台挨拶の時の夏紀と優子ですね。
さりげなくMOVIXのキャラクターの「ヒッポコブラザーズ」が居たり「リズと青い鳥」のグッズ(青い鳥チャーム)も付けてくれたりしています。
今日もまた、新しいイラストがありまして希美とみぞれに大好きのハグをされている私です。
けいおん!の唯ちゃんみたいに可愛く描かれてて申し訳ない。
司会:監督持って帰ってくださいね。

山田:はい、頂きます。やった。

司会:舞台挨拶が一段落ですが。

山田:今日は身になる話をしていこうと思います。
あ、そういえばちゃんと自己紹介してなかったですね(笑)
監督の山田です。

司会:今日も映画終わった後にすすり泣く声がしましたね。

山田:(映画の後に私が出てきて)がっかりしたらすみません。

司会:今日初めて「リズと青い鳥」観られたかたいらっしゃいます?
(会場から挙手)

山田:ありがとうございます。
いつもの何回目かのやつ、聞いちゃいます?
向井さんといえばいつも聞いてる気が。

司会:5回以上の方?
10回以上の方?
30回以上の方?
40回以上の方?
(セカイ挙手)

山田:今、公開7週目ですから、ほとんど毎日ですよね?

セカイ:ほぼ毎日観に行ってます。

山田:今日のお渡し会「何だこれ?」と思いましたよね。
キャストさんがやられるなら素敵ですが、私でごめんなさい。
もうちょっと、ちゃんと可愛い子だったら……。
チューバくんにタッチして溜飲を下げて帰って下さい。

司会:チューバくんのポイントは?

山田:おなかがかわいいです。
あとおしりに赤ちゃんにあるみたいな蒙古斑ならぬ蒙古ファンがってめちゃくちゃ可愛いです。

司会:チューバくんの呼吸音ですね。

山田:前の方には聞こえてると思います。

司会:何か思い残したことがあればお願いします。

山田:公開前から色々とお話させて頂きましたが、毎度うまく話せず……。
今回で私の舞台挨拶は一区切りとのことで、今日は(お渡し会でお客さんに)直にありがとうと言えるのが嬉しいです。
スタッフ全員分のありがとうを言えたら。
私では役不足ですが、ありがとうと伝えたいです。

司会:ではこれからお渡し会の準備にはいらせて頂きます。

山田:チューバくんの左手にはハイタッチ、右手は握手、または大好きのハグをしていってくっださい(笑)

※お渡し会で頂いた公開7週目特典

liz_20180603

このページのトップヘ